幸せ

「幸せの定義など君が決めればいいさ」 生理で多分かなり機嫌が悪い。とても機嫌が悪い。それとは別にずっと続いていた不安や不満、未練や後悔等が押し寄せて負の感情に呑まれている。幸せな筈だ、発展途上国の難民と較べた「生きているだけで幸せ」ではない…

久しぶり

何か、書こうとすると涙が溢れそうになる。どうにもならない思いが沢山あって辛い。辛くて辛くて、辛い、、

興味ない人のTwitterをフォローしてる程達観してないし、態々好きでもないもののインスタを見る程暇でもないし、連絡網と称して話もしない人のLINEが友達リストに入ってるのを見過ごすのもどうかなって思ってて。 正直、きっと相手もさほど興味もないんだろ…

後悔

もっときちんと悩んでおけば良かった。 本当は自分の話ばかりされる事より、自分の話をする君は決まって「自分ばっか話してごめん」って謝る癖に私の話をしたら機嫌が悪くなるのが嫌なんだと怒鳴ってやれば良かった。 私の忠告を聞かずに、自分勝手に怒って…

子守唄

いろんな感情や思考が飛び交って頭がグラグラと揺れる中、彼女の大丈夫だよだけが全てを打ち消すように響いていた。 えへへへ、へへ、 一緒にサラダを作って、食べて。 イチャイチャして、すっかり疲れてしまった彼女は私の隣で現在進行形で夢の中だ。 私は…

8月

8月が終わった。 部屋の片付けをした。そこそこ綺麗になって、たくさんの思い出のものを捨てた。 本も捨てた。ここ2、3年で捨てられない病はかなり良くなった。 今では私捨てる様勧めてきた母が「これ、捨てるの?」と聞くくらいにはそこそこ割り切れるよ…

観覧車

ファーストキスはレモンの味なんてしなかったし、辛い時に私を助けてくれたのは白馬の王子様じゃなくて二次キャラだったのだけれど。 女の子は1度は観覧車で好きな人とキスする夢を見るものだと思っていた。 それがなんで夢なのか、分からなかった。 今なら…

とてもとても痛い

人を甘やかすことは、罪だろうか。 愛することは罪だろうか、それは唯一の救済だと思っている。 嗚呼、幸せで頭が溶ける。 彼女がいる毎日が幸せ、朝起きたらおはようって言って頭を撫でられた。嗚呼しあわせ、えへへ、幸せ、神様なんて信じてないけど、私の…

恋人が可愛くて死ぬほど幸せ。

この、茶色い生き物は。ふわふわして、人間を魅了する、生き物は。 人間が好きなのだろうか。 猫も、犬も、うさぎも、小鳥も。 人間が好きなのだろうか。 私は人間が嫌いだ。寂しがって私の足元に擦り寄ってくるかるびの温もりに触れて、ふと、そんなことを…

我儘な海星

海を見に行った。さほど綺麗でもない海に人が溢れかえって、水面に日光が反射してキラキラと光っていた。私の手を取って、一緒に帰る事を選択してくれた。綺麗になりたいと言ってくれた。私を抱き締めてくれた。花火を見たいと言った、彼女を愛している。現…

塩パン7個入り50円くらい。

ひまわりの花の本数にも意味があると知った。失くした本を買い直した。恋人の泣き声を聞いた。とてもとても恋しくなった、馬鹿みたいに彼女が好きだ。 塩パン7個入りの袋を50円で買う夢を見た。幸せな味がした。焼きそばもハムもミンチもちょっと気持ち悪か…

映画

家を1時に出て行った両親は6時前になって帰ってきた。 私が「何処へ行っていたの?」と問うて見ると「ひき肉を買ってきた」とだけ返された。それ以上の追求もしなかった。 劣等感は可愛い。そう、私の好きな小説家は言った。恋人は良く「劣等感の塊」と自分を形容…

感情

ブログを何度か書こうとしたのだけれど何せ誰かに見られるのは明確だ。 それを誰かに見られたら、正確には誰、というのがあるのだけれど、それを見られるのが怖くて書くのを辞めていた。 私の言葉が誰を傷つけるのが怖かった。もっと言えば、傷つけて、嫌わ…

6月

私は6月が嫌いだ。何故嫌いか、如何して嫌いか。語れば長くなる、気候も嫌いだし気に食わないのだ。6という数字もあまり好きではない。 さて、そんな6月の日の話をしようか。 昨日はクレープ屋へ足を運んだ。純粋にクレープが食べたかったのも有るが、何より…

2018.5.31

久し振りの更新となる。 最近はめっきり背後垢、也垢、LINEですら留守にしている日が続く。 お陰で誰にも気を使わずに済む分本当に楽だと思う。が、寂しくないと言えば嘘になる、私は自分の演ずる太宰治が大好きなのだ。でもまぁ、其れ以外は割と助かってい…

Mermaid

ゆっくり前進したいと思い出した。 さて、アンティークシガーケースがとても好みで、別に煙草に大して興味も無い癖に欲しいななんて思ったのは今日の昼頃だろう。 きっと幸福な人間が死にたくない訳でも不幸だから死にたくなる訳でも無いのだろうと思う。 最…

戯言

私が死にたい理由について考えて見た。 考える事でも無いと思うし、如何したって死にたい事に代わりは無いのだけれども。 1つは、間違い無く幸せからだろう。 何時この幸せが終わるのかに怯えて居る。 幸せを感じられなく成る日が怖い、そんな自分が怖い、慣…

0

自分の承認欲求に自覚があった。…こんな事を此処に書くのは如何かと、自分でも思う。今日、偶然「君に愛されて痛かった」と言う漫画のツイートを見かけた。それは怖くてRTしなかった。勿論その四コマやあらすじでは良く分からず中身を見に行った、そしたら自…

恋のお話

さて、今日は少しだけ私の恋の話をしようと思う。 恋人ではなく恋の話しを。 初恋の話は割愛。此れは此手の話なら華とも言える重要な話なのだろうが初恋だけは誰に何時話すのも嫌になる。誰を愛した時も後悔という後悔はして居らず、「こんなやつ愛さなけれ…

有給

フリルでの売上金額がそろそろ1万円に到達しそうになっていた。 嗚呼、もうそんなに溜まったのか…と思いそろそろ何処かへ行きたいなと思い出した。遠出がしたいのだ。でも、私一人だとそれこそ片道切符に全てのお金を費やして帰って来れなくしてしまうのでは…

今朝は本当に体が怠く、何もする気に成れなかった。私と云う人間は多分、気紛れに本当に気紛れに生きているのでは無いだろうか。 私は基本的に欲しい物に大しての手段を選ばない節がある。自分でも其の自覚はある。手段と言うのは、法に触れる様な事こそしな…

please

お久し振りです。こんにちは。なんて、一体誰に対して言っているのやら。最近、生きると言う事を良く、忘れます。死ぬと言う事も良く忘れます。只、必死に生きて生きているのですがふっと本当に1人になった時達成感と言いますか、又喪失感と言いますか。ふと…

ありがとう

誰だって悪いことはしない。違うのは価値観だけだ、と言うような言葉を聞いた気がする。恐らくはキノの旅だろう。 それ故に少し前の世代のアニメに良く有りげな悪役は現実にはいない。何時だって主人公も敵役もみんな自分の信念や目的を果たすためにそこにい…

おはよう

久し振りのブログ更新となった。 何にせよ、ここ一週間毎日朝からの外出が続いて色んな人と会話したり顔を合わせたりとハードだったのだ。いや、学生の人や社会人の人からしてみればそんなのは当たり前なのだろうけれど、その当たり前が当たり前にできなくて…

2018.4.12

言葉で伝えなければ、伝えなければ消えてしまう。相手に届くこと無く風邪に連れ去られて空気と同化してしまう、と思っていた。 何処かで「何も言わずとも相手の心境を察して行動出来る関係」何てものが素晴らしいと聞いた気がした。そうか、私は無意識にそんな…

2018.4.10

私は物心ついてから8、9歳までで父親や母親と手を繋いで私からしたい話をしながら歩いた記憶が無い。いつも父と母と妹の後ろをひねくれた様に、不貞腐れたように、ゆっくりとその背を見つめて歩いていたのだ。 強く父にも母にも私の事を理解してくれないと思…

2018.4.4

私の前の彼氏否、彼女は肌が白くて身体が小さくて髪が長くて触れたら壊れてしまいそうなくらいに弱々しげでそれでいて物事をハッキリさせたがって私にとって憧れだったと今更ながら思う。凛とした彼女は私を人形のように扱ったけれど、やっぱり今でも彼女に…

2018.4.2

糸が切れた様に泣き出してしまった。やることだって沢山あって出来てなかったら急かされたり怒られたり、そうじゃなくとも罪悪感は何時だってある。私は人一倍過去に囚われやすい女で人一倍理性や責任感等が強くてそれで居て、脆くて弱くてとろくてちょろい。…

2018.3.29

数分程眠ってしまっていたようで日付が変わっていた。 「例え何人にお前は異常だと後ろ指を指されても私は正常だと胸を張ってそいつ等が全員異常だと言える程自信が持ちたい」と言ったことがある。否、今でも私はそう思っている。 みゆさんがそれに対して「それ…

無題

眠れない。私にとって、兄弟なんて肩書きは形でしかなかったと思っている。タダの理由付けだ。 別に兄弟じゃなくても困っていれば助けただろうし相談にも乗っただろうし深く関わろうとしたはずだ。ただ、その理由を曖昧にせず明確に目に見えるものにしたかっ…